2013年5月31日金曜日

(投稿)大川隆法引退勧告 続


ばい菌をまき散らさないでほしい


 
幸福の科学は創価学会を批判しておりますが、私からすると

どっちもどっちだなあと思っています。
 

新しい奥さんと結婚したので、もう引退して引きこもって

皆の前に姿を現さないで欲しいものだと思っているのです。
 

去年、選挙のときに、ちらと大川隆法の映像を見たのですが、

「新聞もテレビも見なくていいです。幸福と書いてください。

そうしたら幸せにしてやる」みたいなことを言っていて、あきれ果て

ました。

 
この傲慢不遜さは、どこからくるものだろうかと、呆れております。

そんなことを言えば、皆逃げていくというのにね。

 
こういう大川隆法の性格が伝染して、職員は皆「上から目線」で

ものを言うようになるのです。

「幸福の科学をないがしろにする国民は馬鹿だ、天罰だ」というのりです。

 
正直いってこんな職員たちを世の中の人は誰も相手にしてないと

思います。
 

それが通用するのは、「幸福の科学という閉じた世界の中だけ」のように

思うのです。そこにいれば、信者からちやほやされていい気分になれますが、

実際、世の中の人は関心持ってません。

 
私が若い頃ですら、誰も関心もってなかったですもん。あはは。

 
大川隆法の時代は、とっくに終焉を迎えているという気がする昨今なのです。

 
もう、幸福の科学から離れられない人たちだけの、「マンセーの世界」

だけで、こじんまりとやっていただき、あまり日本国民の前で、ばい菌を

まき散らさないで欲しいと願っているのです。

 (次回に続く)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿