2013年4月25日木曜日

<心の探究シリーズ15>恐怖心の原因


過去世の恐怖体験を探る



Aさんは、非常に恐怖心の強い方でした。それがどこから来ているのかを探り、取り除くことをカウンセリング講座で試みました。
授業の最後に私が、この時にロール・レタリングにおいて、超越潜在意識を意識して、そことのロール・レタリングをしていました。それをみて、Aさんが自分自身の深層潜在意識と対話をしました。Aさんは自宅に帰ってから、それを行いました。その結果を報告(「投稿」)をいただきましたので、今回は、その両方を並べてみて、恐怖体験をいかに癒すかを考えてみたいと思います。
なお、私のロール・レタリングは、超越潜在意識を意識しての対話ですが、本当にそうなっているかどうかは確認のしようがありません。この場合は、内容がAさんお心の成長に役立てばよしとする、という有用性を重視する立場で、価値を判断しています。

<カウンセラーによる超越潜在意識との対話>
種村 Aさんの不安の根底にある恐怖体験とは何でしょうか?
超越潜在意識 神への信仰心を失うような理不尽な運命を経験しているのです。そして自分が不幸になり殺されるのみでなく、家族の皆がそのような悲惨な目に合わされているのです。そのような目に二度と遭ってはならないという強い思いが、この方の人生の折々に色濃く出ています。
種村 なぜそのような恐怖を味わったのでしょうか。その意味は何ですか。
超越潜在意識 真実の信仰と許す心を得るための体験でした。この悲惨な経験をする中でも、なお神を信じ切れるか、人を許せるか、そして自分を許せるか、自分を神の子と信じられるのか。大きな「公案」が投げかけられた人生だったのです。家族が一緒にその「公案」に出会ったのです。そして、その後の転生で「公案」の答えを求めてきたのです。
この方はご自分の人生のテーマを今、発見されたのです。テーマが分かるということは、それはすでに解決への一歩をあゆんだということ、もはやゴールは目前ということなのです。そして本当の信仰と許し。この方が「ある愛深き神父さんの実話」として語ったように、人を一変させ煩悩の闇を消し去り変容させる力を持った愛、それをこの方が身につけてゆかれることが、この方の魂の願いでもあるのです。
種村 奥様との関係において、この方は何を学ぼうとされているのでしょうか。
超越潜在意識 奥様の心の癒しは、この方の心の癒しと連動しています。この方がご自分を許し、ご自分を愛し、ご自分を信じる、その程度の応じて、奥様もご自分と向き合うエネルギーを得られるでしょう。同じ恐怖、絶望、失望が、この奥様にもあるからです。妻の心を、その苦しみを受容していくとき、彼女は自分の問題と向き合う力を得るのです。そのとき奥様は学びの扉を叩くことになるでしょう。

Aさんからの投稿>
ロール・レタリングの件は、ありがとうございました。
まだまだ自分でも、自分の心を声を素直に聞くことに不安感があるようです。
素直に自分を出すことに恐怖感を持っているようです。
 確かに種村さんのロール・レタリングにあるとおり、家族全員が同じ非情な体験をしているようです。
それが何とも言えない深い悲しみとして、自分の中に伝わってきます。
 なぜ自分の中にこのような恐怖感があるのか、深層意識に問いかけたところ、
おおよそ次のようなものでした。

Aさんの深層潜在意識からのメッセージ)
本来、自分には能力はあったのだ。
数多い過去世の中には、未来を見ることのできる能力を持って生まれた時もあったのだ。
ただ未来の予言は、破滅的なものも多かったため、
人々のために行ったことが、逆に迫害を生むこともあった。
不幸の預言者ということで、迫害され、殺されたこともあったのだ。
人々のためにやったことが、かえって自分を追い詰める結果となってしまうため、本来の自分の能力を発揮するのに、かなりの恐怖感を感じているのだ。
自分が人々に感ずる絶望感、自分に対する無力感、
心の底に横たわる、言いしれぬ不安感・・・、
それらの根幹は、ここにつながっている。
何が足りなかったかって?
愛が足りなかったのだ。許しがたりなかったのだ。
恐怖感に打ち勝つ信仰心、迫害する者達への許しの心。
心の根底に横たわる恐怖感や絶望感は、神の「許し」によって癒される。
神の「許し」を追求していくなかで、自分の心は癒され、恐怖感や絶望感から解放され、本来の姿を取り戻していくであろう。
「感謝」と「許し」をどこまでも追求していくことだ。
そこに答えはある。


過去世において未来をみることができたというのは、いまいち信じがたいですが、自分の心の中には何らかの強いストッパーがかかっているような感覚があります。特に霊的覚醒に対する非常に強い恐怖感を感じます。
以前私が入信していた宗教団体で、この「霊的覚醒」への危険性を相当すり込まれたことも、原因の1つとしてあると思います。
過去世からの影響が現世において現れているとするならば、それらの問題をしっかり受容し、1つ1つ解決していきたいと思います。

(コメント)

Aさんの深層潜在意識からは、過去世の能力や仕事について、驚くような内容が出てきました。
私たちは、これをそのまま信じるかどうかより、現在の自分の問題にかかわって納得ができる部分があれば、それを参考にしていくという立場をとっています。
心の傷は大元の原因が理解で来て、それを吐き出すと癒されます。ですから、こうしたロール・レタリングをしてみて、その結果心の傷が癒され恐怖心が軽減していくようなら、それは真実に触れていたと判断できるかもしれません。
あくまでも、それが心の成長を促すなら有用性があると認める。そうした立場で行っています。
ちなみに、Aさんの恐怖心は、その後次第に薄れていきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿