2013年1月15日火曜日

被害の声を上げよう


まず「被害の実態」をお寄せください

宗教法人幸福の科学による精神的、経済的な被害は、全国そして全世界に及んでいます。

 精神的に不安恐怖心のとりこになったり、幻覚幻聴により社会生活に支障をきたす人、さらにはうつ状態になり自殺衝動に苦しむ人など、さまざまな障害に苦しむ人が激増しています。

 また家庭職場といった最も生活の基盤となる人間関係が破たんしたり、高額の布施の強要により借金を抱えたり、老後の財産をなくした人など、さまざまな現実的、金銭的に深刻な被害も多発しています。


幸福の科学による洗脳被害は、非常に深刻で根深いものがあります。

数多くの書籍や研修、祈願によって洗脳されているために、なかなか間違いに気が付けず、被害が深刻化してゆくからです。

さらに「仏説降魔経」により、幸福の科学の教えや活動、さらには教祖に疑問をはさむことが「阿鼻叫喚 堕地獄への道 避けがたし」と教え込まれているため、多くの信者は恐怖心でがんじがらめになっています。

 被害にあわれた方は、その苦しみや被害の実態を、ありのままに教えてください。

通信の便宜上、メールにてお願いします。

いただいた内容は、ご本人の了解を得て有効に活用させていただきます。また、何らかの形で活用する場合は、必ずご本人の承諾を得ることとします。

皆様の勇気ある声をお待ちしております。

メールは下記のアドレスでお願いします。







0 件のコメント:

コメントを投稿