2014年2月10日月曜日

投稿・カルトについて

新・知的生活のすすめ

(紹介)

投稿者U氏から、知的生活についての投稿を頂きました。
これもカルトの洗脳解除の方法だと思います。
とてもユニークです。
皆様のご参考になればと思います。

(投稿)

①仏教を勧めたい

この先やることが何も思い浮かばない人は、
仏教に手を出すのも一つの道だと思うのだ。
ただ注意して欲しいのは、
カルト的なものにのめりこまないことだ。
宗教というのは、解釈や立場により、さまざまな考え方が生まれてくる。
だが、歴史をもち、成熟した宗教ならば、柔軟性に富むので、排他的ではない。
すると、さまざまなことが学べるのである。

カルトは往々にして排他的で、抑圧的になり易い。
知的余生のために仏教に興味を持つことの意味は、
仏教の基本を学んでみてはどうかということであり、
決して排他的なカルトに接近せよということではない。
(渡部昇一『知的余生の方法』新潮社、20101120日発行、64-65)

②ベストセラーについて

私は、ベストセラーについて否定的なわけではない。
むしろその価値を認めているのである。
ベストセラーに関して、私は、
それが特殊なものではない限り読むことにしている。
特殊なものというのは、
特定の宗教団体の教祖が書いたものや、
タレントのスキャンダルを暴露したものなどがその典型である。
それはいくら売れていると言っても、
中身が見えすいていると思うからである。
そうしたもの以外の話題の本には、
必ず切り口のどこかに冴えがあるものである。
(渡部昇一『ものを考える人』三笠書房、2007325日第三刷、68)

<希望のブログ>

種村トランスパーソナル研究所「希望のブログ」を始めました
心理学の専用のブログです。
関心のある方は、下記へアクセスください。
http://tanemura2013.blogspot.jp/
 
<ご連絡ご相談はこちらまで>
種村トランスパーソナル研究所
メールアドレス:tanemura1956@gmail.com
電話:09080518198

0 件のコメント:

コメントを投稿