2012年9月24日月曜日

投稿・洗脳解除のために 「波長同通の法則」を再考する

幸福の科学の思想には二重構造がある

ある女性から頂いていたメールの中に、非常に重要な内容がありましたので、ここで紹介させて頂きます。
重要な提起がされていますので、皆様のご参考になると思います。
<投稿>

先日、一つ見えてきたことがあります。
  
大川総裁がよく言っていた言葉を思い出しました。
それは、
霊人の考えと私(大川)の考えは違います。私(大川)の考えを出すと霊人が自由に発言できなくなるので(自分の考えは出さない)。
というものでした。
  
そこで思ったことは、この団体は二重構造の考えになっている、ということでした。

つまり、霊人たちの考えかたと、総裁個人の考えかた、の二つです。
 私は知恵が足りないので、
「霊人の考え+総裁の考え=正しい考えかた」
と捉えてきました。

ですが、本当は霊人たちの考えかたと総裁の考えかたはベクトルが違っていたので、その開きが大きくなってきた今、いろんなほころびが公になってきた、とみるべきかなと思いました。
  
そうしますと、総裁の言っていた「波長同通の法則はウソということになります。

私は波長同通の法則を信じていましたので、心清い会員さんが研修を受けて「イエス様がでてこられた」などということや、きょう子夫人に高橋信次霊が入って
「九次元霊(本当は何次元かわからない、それほどコロコロ次元を変えて言われている)を抹殺しないでください。」
と言ったことは、みなウソと決めつけてきました。

波長同通の法則は、霊人たちとコンタクトをとれる人が出てきても、その人を認めないための法則だったんですね。
総裁のウソがばれないためのきわめて巧妙な仕掛けだったと、今気が付きました。
  
もう一つ思うことは、霊人たちの望まれる世界と、総裁の望む世界の違いは宗教法人を取得してから特に差が出てきたのではないかと思います

なぜなら、お布施は無税という甘い汁を吸えることがわかったからです。

全知全能のかたにしては、オヤッと思う表現があちこちでかなりあったことを、もっと注意深く検証するべきだったと、今頃になって思っています。

5 件のコメント:

  1. >オヤッと思う表現があちこちでかなりあったことを、もっと注意深く検証するべきだったと、今頃になって思っています。


    自分も同じです。オヤッと思う違和感は、良心の声だったのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. おやっ、と持った記憶を丹念に拾い出して、それを探究していけば、思わぬ真実が見出せるのではないでしょうか。それを通してご自分の真実の心と対話できるように思います。是非されてみてください。そして発見されたことがありましたら、是非教えてください。

      削除
    2. 大川隆法総裁の発言で、おやっと感じたことを思い出してみると、大体、次のようなものでしょうか。

      ・『太陽の法』の最終章の書き換え。
      ・イエスの悟りが手の平に見えたという発言。
      ・きょう子さん、種村さんに対する言葉や態度。

      ずいぶん古いことも入っていますが、別の言い方をするとこうなるでしょうか。

      ・しつこいほどの自画自賛。
      ・上から目線で他者を見下す。蔑視。
      ・他者を責めてばかりで、自分の責任には無頓着。無責任。

      これらの特徴は、以前と比較したら、近年ますます目立ってきているようです。もう誰の目にも明らかになっていると言ってもいいくらいですね。

      結局のところ、大川隆法総裁という人は、自分が一番でいたい人であり、人々に崇拝される神になりたくてたまらない人なのかもしれません。それだから、「おれが、おれが」という自己顕示欲が非常に強く、自分より優れた人を妬んだり、人を見下すことで自らの優位を誇示したり、自分の間違いを素直に反省することができないのかもしれません。……

      こう書くと、悪口を言っているようで気がとがめますが、ありのままに見て、率直な感想を述べると、こういう結論にならないわけにはいかないようです。

      削除
    3. 連投、失礼します。

      自分の書き込みを読み返してみると、大川隆法総裁に対して酷な内容であるような気がしてきました。

      もしかすると、総裁が今のような状態になっているのは、本人の責任ばかりではなく、それほどの厳しい環境や辛い経験があったためなのかもしれません。

      そういうことを考えると、糾弾するばかりでなく、見守る、待ってあげることも必要であるように思えます。かつて師として尊敬していた人にこんなことを言うのは、傲慢であり、無礼でもあるかもしれませんが、そんな風にも思います。

      削除
    4. とても的確な指摘だと思いました。こうした気づきを過去の出来事や、講話との関連や、さらに自分の反省と関連付けていかれると、思想へと育っていくと思います。それはご自分の洗脳や幸福の科学で身につけた思考のくせを修正する力になり、それを読む人の洗脳解除のおてつだいにもなると思います。そうすると、大川氏のまかれた悪い種を摘み取ることになりますので、大川氏の罪を減らしていく行為ともなります。私は正当な批判は、こういう意味で大川氏を救う力になると思うのです。愛の心があるのかを点検していただいて、大丈夫だなと思われたら、勇気を持って過ちを正すお手伝いをされてください。そういう形の愛があると思います。

      削除